お知らせ

保育システム コドモン 

2020年4月より保育システム コドモンを導入します。本日お渡ししたご案内をよく読み、手続きをお済ませください。これからもより安心できる保育環境に努めてまいりたいと思っています。よろしくお願いいたします。

メニューの一番下にコドモン紹介動画をリンクしています。ご覧ください。




3/9以降の対応について

のっぽろりんりん保育室の保護者の皆様へ

3/9以降の預かり予定について
お手数ですが、3/7土曜日午前中に電話連絡お願い致します。
のっぽろりんりん保育室 011-391-8839


   
   3/9以降の保育についてお願い

当園は、3/9から再開予定としていますが、江別市の要請にならい
3/25まで登園の自粛期間とします。また下記の体制となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

受入れ体制 
朝に園で検温し、体温37.5℃あった場合はお預かりできません。
保護者の方は検温確認まで園でお待ちください。
朝の受け入れ時間に余裕をもってお越しください。

体調不良児の対応
日中保育中に、37.5℃以上が継続して1~2時間続いた場合は
保護者にお迎えの要請をさせていただきます。

病児保育の受け入れ条件
当院受診済みでかつ検査結果で診断名が確定した病児に限ります。
何も検査結果が出ない風邪症状はご利用できません。


以上 保育の受け入れ体制、体調不良児の対応、病児保育の受け入れ基準については、3/25以降当面の間実施します。

保護者の皆様には大変ご苦労をおかけし申し訳ありませんが、
何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

のっぽろりんりん保育室
施設長 東 恵理

休園中の対応について

この度は休園に際して
ご協力誠にありがとうございました。

休園中にもスタッフは常駐していますので、
何かありましたら下記までご連絡ください。
万が一、園児、園児の保護者・親近者で
新型コロナウィルス感染が確認された場合は、
必ずご報告お願い致します。

3/2~7  8:00~18:00  電話 011-391-8839
時間外の対応 東 090-7650-7937

なお、この度の感染予防休園に際しての
休園日数分の保育料は後日返還させていただきます。
保育再開は、現在予定通り3/9としていますが
今後江別市の要請や状況が変わり次第
変更になるかもしれません。
ホームページにて、お知らせしますので
ご確認ください。


心配は尽きないとは思いますが、
大人の不安は子どもたちに伝わります。
心の余裕を持つことが免疫にも効果があるので
笑顔を多く過ごしていただけたらと思います。
また子どもたちにとっては、日常ではないことは
とても刺激になります。
よい成長のきっかけとなること願っています。
では よろしくお願い致します。

施設長 東 恵理

新型コロナウィルス感染対策に伴う休園のお知らせ

のっぽろりんりん保育室
契約企業様
保護者の皆様

いつも当園にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

 さて昨日、新型コロナウィルス感染拡大に伴い江別市内の幼稚園小中学校の休園休校が決定しました。市中感染がある現在、爆発的な感染拡大対策として初期段階での集団の機会を極力減らすことが目的とされています。

 保育施設においても休園措置を同時に実施することの必要性を、東院長自ら市に申し立てましたが、就労を支える施設であることから認可保育所は登園の自粛を願う措置となりました。
  当保育室は、当保育室の校区内感染者確認、今後の江別市内の蔓延の危険性、集団回避のタイミングまたそれの必要性などを熟考検討した結果、非常事態と判断し

当園は明日2月28日金曜日~3月7日土曜日まで休園 と決定いたしました。

 急なご連絡 また長期にわたる休園措置となり保護者の皆様、また事業所様には 大変ご迷惑おかけし申し訳ありませんが、地域の保健、また子どもたちのより安全で安心できる保育環境の確保を最優先とした措置ですので、何卒ご理解ご協力をお願い致します。

のっぽろりんりん保育室
施設長 東 恵理

新型コロナウィルス対策に伴う江別市より登園自粛のお願い

本日より道の要請を受け江別市の小中学校幼稚園の3/6までの休校休園が決定しました。また、保育施設につきましてもこちらの通達がありましたので、取り急ぎお知らせします。ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。
PDFファイルを表示/

受入れ体制と体調不良児対応の変更について


江別市で新型コロナウィルスの感染者が確認されました。

新型コロナウィルスは、発症初期症状や潜伏期間に様々な情報があり、
現在 即時検査もできない状況ですので
安全のため保育室の受入れ体制を
下記のように変更させていただきます。

朝の受入れ時
朝の検温確認まで保護者の方は園を出ずにお待ちください。
37.5以上の場合は、お預かりできません。
クリニック受診検査をお願いします。検査結果、なにもでない風邪症状となりましたら、新型コロナウィルス感染拡大対策として病児保育の受入れ不可となってますのでご了承ください。詳しくはクリニックHPをご覧ください。
 また保育途中に発熱があった場合には、お迎えを要請させていただきます。

大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、
非常事態につき感染拡大を抑えるため
何卒ご理解ご協力をお願い致します。


のっぽろりんりん保育室
施設長 東

新型コロナウィルス肺炎について厚労省からのお知らせ


新型コロナウィルス関連肺炎の発生について厚労省から全国の施設へ勧告がありました。厚労省のHPのURLをリンクしていますのでお役立てください。


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

あけましておめでとうございます。

令和初めてのお正月を迎え、6日より変わらず元気な笑顔の子どもたちのお顔がみられて、りんりんは嬉しいスタートとなりました。

今年は、お年賀に子どもたちの手型スタンプで獅子舞を作りました。小さなハガキに収まる手型ですが今にも駆け出しそうなパワーいっぱいの獅子舞さんたち。周りのお花は末広がりの八色にこだわり素敵な年賀状になりました。
子どもたちが、この獅子舞さんのように元気いっぱい楽しい一年過ごせるように、りんりん一同頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

コープさっぽろ企画えほんキャラバン

トドックちゃんがやって来ました!
ふわふわ大きなトドックちゃん
動く絵本の読み聞かせ
とても楽しい時間になりました。
ありがとうございます。
トドックちゃんからプレゼント

9.30 言語聴覚士の先生をお招きして。

江別市発達支援センターこだま 言語聴覚士の川岸先生
出張講座 「言語の発達と関わりについて」

言語の獲得がめざましい時期にいるりんりんの子どもたち、日々の保育の中でどのような関わりがこの時期の子どもたちにとって大切かを専門家である言語聴覚士の先生からアドバイスいただきました。即実践できることばかりで、とても勉強になりました。子どもたちの取り巻く情報は日進月歩です。これからも正しい情報を取り入れ、子どもたちの大切な発達の時期を支えたいと思います。

・うまくつたわらない、わかってあげられない、両者のもどかしさ。理解しようと試行錯誤してあげることで、わかろうとしてくれている安心感だけでも充分。
・言葉を引き出すことより現時点でできているコミュニケーションをどんどん利用して伝わっている楽しさや実感を大切にし、自信をつけることで言葉は自然と育まれている。
・3歳までに三語文。
・音を楽しむ絵本などで発声の練習。

10.8 日本知育玩具協会講座

のっぽろりんりん保育室の研修として、日本知育玩具協会の藤田篤理事長先生から子供にとって良質なおもちゃと与え方のご講義を受けました。開園当初から保育室にあったドイツのネフ社ネフスピールという積み木、実は子どもたちが手にとり遊ぶことはあまりありませんでした。それが藤田先生の手にかかると不思議、動きのある積み木から見立て遊びに変化し保育士も目からウロコでした。大人の私たちが今すぐ遊びたい気持ちに。子どもたちの興味を引き出し、夢中へのきっかけは、私たちのプレゼン力にかかっていることがわかり、とても感動しました。発達の少し先を見極め与える、少しのきっかけとヒントで子どもはぐんぐん自信をつけ伸びる、実体験に基づいた子どもの発達とおもちゃのお話は大変興味深く楽しい研修となりました。遊びが生活のほとんどの子どもたち、良質な食材にこだわるように良質なおもちゃ環境も大切にしたいと思います。

9.30 幼保無償化の対応について

0~2歳児保育の幼保無償化対象は、住民非課税世帯となります。
該当世帯は保護者全員分の住民税非課税証明書をご提出後
保育料変更契約書の取り交わします。
対象世帯の保育料は0円に変更されます。

3/9